忍者ブログ
  ~ いびこと鳥さんの日常、 時々ぼやき ~
Admin*Write*Comment
[113]  [112]  [111]  [110]  [87]  [101]  [100]  [104]  [109]  [105]  [108

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





愚痴は続きます。

今月、弱音ボンボン吐いてます。

前回同様、嫌な人は読まないでねー。



2月10日ごろ。

あれから約10日。
あーぽんが手の甲でカサブタをとるのを
どうやって阻めばいいのかノイローゼになりそうなほど考えに考えて
なんとか阻む方法を2つ思いついた。

1・ネット状の包帯のようなもので羽根を広げられないようにする

2・脚を高くあげられないように錘を付ける

どっちの方が少しでもマシだろか?


すると旦那がこれよりはマシそうな案を考え付いた。
ペットボトルの首の部分を切って付けるというもの。

こんなのー。
83d3b65d.jpg

比較的負担が少なげで効果が見込めそうなこれに決定。
e4bf4a2f.jpg

59693e2f.jpg
本人にとってはとんでもないことだろうけど、
他にもうどうしようもない。

ただ、結構大きな問題が・・・。

翼を広げられないのでバランス保つのが難しいようで
動きが制限され、食事ができないらしい。
でも留守中、これを付けないわけにはいかない。
ヒマさえあれば傷をこすってる状態がいいはずがないし、
そんな状態で治るわけがない。

毎日エサ入れの高さや位置を変えてみるが、どうしても無理。
体重が20g落ちてしまった

とりあえず、私が出かけるギリギリ(11時過ぎ)まで食べさせて、
夜帰ってくる(19時くらい)まで我慢してもらうことに。
でも水も飲めないようなのがつらい。
帰ったらソッコー水飲ませて、ご飯食べてもらってます。
その周期に慣れてきたのか、ここ数日で体重も徐々に増えてきた。

でもこれ、今は冬だから耐えてくれるけど、夏は絶対無理。
まぁ、それでなくてもペットボトルつけると蒸れるから
夏には怖くて絶対つけられないけどさ。

空気穴は開けたけど、やっぱり少し蒸れてる感じ。

止まり木は床ギリギリにつけてます。
落ちると危険だしね。

まぁでも、あーぽんは手を変え品を変え、
なんとかして攻略しようと日々がんばってます(^^; ガンバルナヨー

もういいから、じっとして治してください。
治ったら取ったげるから。
も、 お願いします。
 


2がつ20にち。

しょーじき、いまわたしけっこうやんでます。
もうちょっとかなりだめかも。まじでしんどい。
どうしたらよいかもわからんし、なおしてあげられるかどうかもじしんない。
なにかとひきかえになおせるのなら、かんがえたいほどにつまってます。
もうやばいです。
もうちょっとげんかいちかづいてます。
どうしたらいいんでしょう。
どうしてあげたらいいんでしょう。
かわいそうすぎます。
いつまでがんばればいいのでしょう。
いつまでがまんさせればいいのでしょう。

もうちょっとげんかいです、わたしも。
よわねはきたいです。
にげたいです。
ふかいねむりにつきたいです。
いや、しぬといういみじゃなくて、ちゃんとねむりたいです。
あーぽんのたてるおとにききみみたてて
いちいちめをさましてあさくねむるのはつらいです。
なにかいいほうほうはないのでしょうか。
わたしはなにかこんぽんてきにまちがっているのでしょうか。
なんでこんなにもなおらないのでしょう。

だれか。
だれかおしえてください。
だれかたすけてください。
だれかあーぽんをたすけてあげてください。
あーぽんに、じゃまなものがつかない
しあわせなこころやすらぐねむりをさせてあげてください。
おねがいします。
おねがいします。
 


2月22日。

1月28日から拘束具をつけている。

もうこれでよい方向に向かうと信じてたのに、
1週間たっても2週間経っても傷が治ってこない。
なんで?

もしかして感染症起こしてる?

抗生剤を17日夜から与えている。
19日には傷口を一度消毒した。

22日現在、じゅくじゅくねばねばした感じが消え、
傷が治る方向へ向かってるような感じ。
・・・がする気がしないでもない。

このまま少しずつでも治っていってほしい。
とりあえず、抗生剤は1週間たった時点で継続するかどうかを決める。

がんばれ。


どうか、お願い。
 


2月26日。

夜中に拘束具を取ろうとして、いろいろと要らぬ努力をしており
時々拘束具が回転して前後逆になり、両脚が拘束具の中に入って
身動きが取れなくなった状態で発見されること数回・・・。

床に下りて止まり木を使ってなにやらやっているらしく、
翼の下部分がボロボロ・・・。

暴れるから、暑くなって中が蒸れている気もする・・・。

ご飯のまとめ食いには馴れてきたものの
だんだん元気がなくなっていくのが目に見えてわかる・・・。

でも拘束具はやめるとヤバイ・・・。


ということで、24日に拘束具の改良をした。
前後の長さを同じにして、脚が入り込まないようにして
さらに、蒸れないようもっと大きな穴をあけみた。
短くしても、効果は変わらない様子。

こんなのー。
12d08a34.jpg

くるくる前後が回るので、隙間テープを貼って回りにくくしました。

カラーもラッパ型にしていたのだが、人間が家に居るときは
ずっとそばで監視しているので、てるてる型に戻す。
脚を使ってカサブタ取ろうとするのはどちらのカラーでも同じなので
あーぽんの負担にならない方にしてみた。
てるてる型の場合、飛んじゃうとまた違う問題がでてくるんだけど、
もうちょっと今はあーぽんが限界っぽいので仕方ない。

これだけでも動き易さがだいぶ違うらしい。
かごの中でもご飯が食べられるようになり、体重もかなり戻ってきた。
何より、あーぽんの顔が明るい。
かわいいの。
 
抗生剤は引き続き投与することにした。3月3日まで。

あとは祈るのみ。
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[11/14 鳥友です]
[09/07 はるみ]
[08/16 はるみ]
[02/21 はるみ]
[11/06 つめや]
プロフィール
HN:  
いびこ
HP:  
性別:  
女性
自己紹介:  
カウンタ
ブログ内検索
Copyright © いびこの日記帳 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]