忍者ブログ
  ~ いびこと鳥さんの日常、 時々ぼやき ~
Admin*Write*Comment
[115]  [113]  [112]  [111]  [110]  [87]  [101]  [100]  [104]  [109]  [105

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 
まだ続きます。

あれしてこれして・・・と言う感じで、いろいろ試行錯誤の月です。

前回同様、嫌な人は読まないでね。



3月9日。


抗生剤の投与を2週間、傷のじゅくじゅくした感じがなくなった。
やっぱり感染症をおこしてたのか・・・。
感染症おこすと、ニオイが違うのでわかるようになったわ(^^;

3月の4日か5日に、足の裏出血。
サンドパーチを長時間使っていたため、皮膚が磨り減っていたらしい。
出血はごく少量だったようで、発見時すでに止まっていたが、
足の裏が痛くて体重10gマイナス。

普通の止まり木だと、ケージの網目とヒーターと止まり木とを使って
なんとかして拘束具を取ろうと夜中ゴトゴトしているので、
それを防ぐため片側で止めるタイプのサンドパーチを使っていたが、
仕方なく普通の止まり木に戻し、おもちゃで隅っこをブロックする。

これはかえってよかったらしく、ここ数日おもちゃを齧って遊んでいる様子。
カラーのせいで手が使えないから、ぶら下げたダンボールや
かじり木ブロックをもしょもしょ齧っているだけだけど、
結構ストレス解消にはなるでしょう。

体重は今朝384gに。
昨日も380gだったし、ようやく標準まで戻りました。
というわけで、こちらの問題はとりあえず解決。


それと、もうひとつ現在試行錯誤中の案件。

どうも拘束具をつけてると、蒸れるのか空気がいきわたらないからか
傷の治りが悪い。悪いというか、ほとんど変化がない。
やっぱり空気の出入りがないとダメなのか?

この週末、実験的に夜更かしして真夜中まで起きててもらい、
拘束具をつける時間をかなり短縮してみたら
少し治りがいいような気がする・・・?

今までの拘束具は、羽根がまったく開かないようにしていたのを
夕べ、肩幅部分を2センチ弱広げてみた。
ほんの少し脇をあける余裕ができる程度に。
今朝の感じでは感触は良好か・・・?

あーぽん自身もリフォーム後の方が少し楽そうだ。
ただ隙間ができると脚をつっこむかもという危惧があるが、どうだろう。
今後、引き続き要観察。

最新リフォーム後。丈も短くなった。
 8579eefc.jpg
 

 
3月12日。

拘束具はよいみたい。蒸れは少しマシかも。

でも昨日、今まで撮っていた傷口の写真を時系列で見ていたら
以前は日々治っていく様子が手に取るようにわかったのに
ここしばらくは、まったく変化がないことに気づいてしまった。

なんでだろう?


あまり脇を広げてばっかりだと、いつまでも傷がひっつかないと思い
できるだけ見ないようにしていたが、薬を塗るときは仕方ない。
でも、極力脇を広げないようにして塗ろうとするから
患部にうまく行渡らなくて何度も塗りなおしてしまう。
だからどうしても量が多めになる。

そのせいか?

オイルだから傷口がぬるぬるになってるし、
これでは余計治りが悪そうな気がする。
もっと少量を塗るようにしないとなぁ。・・・どうすべ。
とりあえず、夕べ塗ったオイルを落とすべく
今朝、ぬるま湯を大量にスプレーしておき、夜は綿棒で少量塗った。


あと、考えられるのは「拘束具による蒸れ」なんだよなぁ。
リフォームして少しはマシになったとは思うけど、不安だ。
なんとかならないものかな。


夜、医療関係の友達に人間の場合の対処を聞いたので
試しに明日からやってみることにした。

①毎日傷口を水道水or生理食塩水でキレイに洗い流す
②水気をガーゼでこすらないように拭き取る

これにプラス

③オイルを綿棒で薄く塗る

とりあえず1週間やってみよう。ダメならまた考える!


しかしいろいろやりすぎて、どれを試したのか
その結果がどうだったのかわからなくなってきた。
ある程度メモってあっても、すべてについて詳細には書いてないし
なんか記憶もかなり曖昧だ。
数ケ月おきによくなったり悪くなったりを繰り返してるから
どのときの記憶なのかもうわからん
 


3月14日。

しばらくの間、サンドパーチを使っていたため
あーぽんの爪が短く丸くなってしまっている。 
カラーで爪のお手入れができないから、今までも丸いことは丸かったのだが
サンドパーチで削れてからはさらに丸い。

ただでさえカラーが付いてるとバランス保つのが難しいのに
プラス拘束具のせいでよくふらついたり、脚を踏み外したりして
止まり木から落ちることもしばしば。

爪早く伸びないかなぁと思っていたが、爪が伸びでも
おそらく先が丸いままだから、すべることにはかわりないだろう。
ということで、滑り止めに裂いた布を止まり木に巻いてみた。
スタンドとケージの止まり木の両方に。

まだケージには入れていないが、スタンドに止まってる様子では
以前より踏ん張りが利いてる感じだ。
少しでも具合がいいといいな。

夜中、脚踏み外したような音が時々聞こえてたから
これで、少しでも安眠できるといいなぁ。
(止まり木は下につけてるので怪我するほどの段差はない)
眠りが浅いのはつらいと思うし。

私もしょっちゅう音で目を覚ますからよくわかる。
私の安眠のためにも、夜中の音は少なくしてくれー。
 

 
3月18日。

2~3日前から思っていたのだが・・・。

あーぽんが脚の甲でカサブタを剥がすことができるのは、
もしかしたら、右手についてるリングのせいかもしれない。

だって、あまりにもキレイに毎日取られてたから。
狙いの定まらない状態で、いくら脚の甲でこすったからって
まだ固くなってないふわふわの状態のカサブタまで
全部こそげ落としたようにキレイに剥がせるもんか?
 
リングのせいってのなら、なんか簡単に説明付くのよね。
もしかしたら、そうなのかなぁ。

当時、右は毎日のように取られてた。
でも左はほとんど取られてない。
左は2~3回固くなって浮きかけてたカサブタを取られた程度。
利き足とそうでないかの違い? たまたま?

うーん・・・。

別にリングなくても困らないしなぁ。


・・・とっちゃう?
 

 
 3月26日。

ここのところ、仕事が忙しくて毎日残業で帰りが遅い。
人間にとっては疲れる、というだけのことだけど
鳥さんたちにとっては受難としか言いようがない。
特に、あーぽん。

拘束具が付いてるから、少しでも早く帰って外してあげたいのに・・・。
でもどうしようもない。
昨夜10時に帰ったら、かなり心が弱っていた。ごめん。

で、ここ数日ずーっとリングを外す方法を考えていた。
糸鋸で切る?
リングカッター買っちゃう?
ショップに行って頼む?

ショップに電話したら、リングカッターでは時間がかかるので
連れて行けばニッパーで切ってくれる、とのこと。
1箇所切っても、リングを開くのは困難なので2箇所切るそうです。

うーん・・・。
日曜日、連れて行くか?


でも今日も帰宅が8時過ぎだったし、明日も絶対遅い。
拘束具つけっぱなしは傷によくないし、可哀相だし、
私達も仕事をしていて気になって気になって仕方ない。

イラチの私は、日曜日まで待つことができず
家にあったニッパーを急遽試してみることにした。
無理だと思ってたので、私ひとりで様子見しながらちまちまと作業する。
こわごわだったので、1箇所目は10分ほどかかってしまった。
でもなんとか切れた!

隙間を開けようとしたけど、硬くて開かない。
もう1箇所切るか・・・。
と、ここで手の空いた旦那に交代。


ぱちん。


え・・・?

一瞬で切断。


なんだと!!!
私の時間は無駄だったのかーーー!?

でも、最初からパッチンってやってリングがひしゃげたりしたら怖いし、
きっと絶対無駄じゃなかったはず~~~。
噛まれたり、手に水ぶくれできたりしたけど、無駄じゃなかったはず~。
えーん、無駄じゃないもん~~~


ま、いいや。

すっきりしたし。


今夜は、2ヶ月ぶりに拘束具なしで就寝。
どうだろうな~。


あーぽん、ゆっくりおやすみね。
 


3月27日。

今日も帰りが遅いと思われるので、拘束具はなしで出掛けたが
特に傷をこすったような形跡はなかった。 ほっ

 このままいじらずにいてくれると有難いのだが・・・。
ケージ内のレイアウトを元に戻すのはもう少し様子を見てからにしよう。
いつも大抵人間の思うようにはいかないので、
しばらくは傷の変化に注意しておこう。


ところで。

今朝からあーぽんが不機嫌です。

昨日嫌なことしたからかもしれないけど、
あーぽんて、そういうことを根に持つ性格じゃないので
原因が気になるところ。

もしかして、実はリングがお気に入りだったとか?
もし、取ったことを怒ってるんならどうしよう・・・。

ちなみに旦那も同じこと言ってたし・・・。
どうなんでしょう~
 


3月28日。

不機嫌なのは徐々に治ってきた模様。
今日は久しぶりにひとりで別宅1(ミシン部屋)でのんびりしてました。
監視がない&いらないのは、どちらにとってもいいことです。

このまま、何事もなく過ごせると有難いのですが・・・。
 


3月31日。

今日までカサブタを剥がされた形跡はない。
やっぱ、リングのせいだったのかなぁ。

拘束具も今のところ必要なさそうなので、
カゴの中のレイアウトを元に戻した。
自然木の新しい止まり木もつけて、エサ入れも元の位置に。
喜ぶかな~と思ったけど、ふつ~でした(笑)

拘束具を外してまだ5日だけど、
ずっと足踏み状態だった傷が治る方向にいっている。
そこまで違うもんなんか・・・。
もっと早く気づいてればなぁ・・・。
2ヶ月もあーぽんにしんどい思いさせんですんだのに。

まぁ、私も一緒にしんどい思いしてたけどね。


目下の悩みはカラーの破壊を如何にして防ぐか。
もうこれはどうにもできひんのやろうな~。
次々新しいのに変えていくしかないか。
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[11/14 鳥友です]
[09/07 はるみ]
[08/16 はるみ]
[02/21 はるみ]
[11/06 つめや]
プロフィール
HN:  
いびこ
HP:  
性別:  
女性
カウンタ
ブログ内検索
Copyright © いびこの日記帳 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]